モスログ

適当な毎日を、そして変化する毎日を素直に記録したい。ネットの海でダイブしたい。性同一性障害、同性愛者、なんだっていいじゃないか踊りながら歩もう。

ABOUT

ブログを書こうと思った理由

自分は小学4年頃より自分の性別に違和感を感じ生きていました。それが中学にあがると明確なものになり「もしかしたら自分は女性ではないか?」と考えるようになりました。

しかし少し状態が違いました。簡単に言うとその日によって男性になったり女性になったり混合した状態になったりと常に不安定な日常を過ごしていました。

その為と言ってしまえば言い訳になってしまいますが、全ての物事が継続して続けられませんでした。

今回のブログは自分が後に振返る為が一番です。そしてもう一つは自分と同じような症状で悩んでいる人との出会いです。私のような症状は女性では多いようですが、男性では非常に少ないようで現在まで2人しか知りません。私のような悩みを持ってる男性と会いたい。本音はここかもしれません

コメント欄がない理由コメント欄が無い投稿がある理由

この私のブログにはコメント欄がありません。何故かというと男の時と女の時の受け取り方が違うからです。他の人の意見を2つの顔で受け取ってしまい情報が処理できません。自由勝手に書きたいのでコメント欄を設けていません。

コメント欄を徐々に解放していこうと思います。最近はどのような意見も自分で受け入れていこうと思っているからです。自分が男でも女でもどちらでも「まぁいっか!!」って思い始めているからです。

読む方のお願い

一般の人が私を拝見すると、性同一性障害、人格障害、演技性障害、人格障害のように思われると思います。

私自身が自分が統合失調症だと思い中学、高校と精神科を回りました。そして現在まだ性同一性障害の診断は受けていません。なぜならば恐いからです。もしも性同一性障害の確定診断を貰った時に自身の命を絶つかもしれないと考えて受けていません。

私の今の目標は性別と言う枠を気にせず日々どちらでも生きるという事です。現在疼痛症候群と言う病気になっています。これから先治るかどうか分かりません。このまま死を迎えるかもしれません。健康で生きられるのは無理だとしたら性別だけでも受け入れて生きていこう。そう思いブログを書く決心をしました。

全ての人に私を受けいれて貰おうなど考えていません。ただ「私はここにいた」足跡を無理やり残そうと思っています。

文体の違いにご注意を

男性の時は理論的な考え方や方向性の統一を考え文体を整えていきます。女性の時には感情で文を書く癖が私にはあります。

以上の事から「です。ます。」調だったり、話言葉が混合すると思います。

男性の時は文章が尖ったようになり、女性の場合は文章が柔らかく遠まわし的な文体になりますのでご了承ください。

最後に

本日この文章を書いたのは完全な男性の時の私です。完全な男になる時は年に数度しかありません、次に会えるのを楽しみにしています。

男性の時の私、女性の時の私。両方ともよろしくお願いします。

投稿日:2017年5月5日 更新日:

執筆者:


ネットの中で生活しています。パレットと申します。体は完全な男。中身が男と女を行ったり来たり性別を迷走中です。自由気ままにブログを書いていきます。私は風の子だワッシャッシャ!!

次回のメンテナンスは7月31日です。おそらく夜中にやるので皆さんに迷惑かけるようなことはないはずですv(´・ω・`)v