モスログ

適当な毎日を、そして変化する毎日を素直に記録したい。ネットの海でダイブしたい。性同一性障害、同性愛者、なんだっていいじゃないか踊りながら歩もう。

思う事・考え

【男】自分の性別を受け入れて安堵すると共に、母親からの愛を失うのが怖い自分

投稿日:

ずっと疑問だった自分の性別を受け入れて最近生きている。認めると同時に安定する日々を送れる時間が増えるようになってきた。

それと同時に天国にいった母親は私の事をどう思っているのだろうか?母の事を思い出す時間が増えてきた。

天国で泣いてる母

私は自分の性別に違和感を感じている事を一度母親に言った事がある。その時の母親の悲しい顔を思い出す。もしかしたら天国で私の母は泣いているのではないか?と想像してしまうのだ。

こないだちょっとした知り合いに正直な意見を聞かせて貰った。彼女は息子2人を育てあげたお母さんである。「もしもあなたの息子さんが性同一性障害だったらどうする?率直な意見を聞かせて欲しい」彼女の答えは「正直困る。」そう言われた。

正直な意見としてありがたく受け止めた。当り前だと思う。一生懸命育ててきた息子は実は半分女だったとしたら受け止めるのは大変だろう。

きっと母親も天国でうろたえているんではないかと想像してしまう。

失われる覚悟

”母親ならばどんな子供も愛する”そんな言葉を言ってくる人がいる。確かにそうかもしれない。だが違うかもしれない。

宗教関係の人と話す事が以前に多くあった。やはり性同一性障害については皆疑問を抱いていた。多くの人が性同一性障害を「勘違い」や「一時的自分の性別からの逃避」のように考えている。

私も一時自分の性に対して思う思っていた。「自分はきっと男性と言う性別から逃げているんだ。もっと努力すれば男らしくなれる。」そう思いながら生活して自分を追い込んだ。自分を追い込んだ先には何も無かった。ただ無様に倒れるだけだった。

私の母親は私になんと投げかけるだろう。「あなたは男よしっかりしなさい」そう言われたら私はきっと崩れてしまうだろう。私は男を演じ続けたほうがいいのだろうか?

あの世での再開

私は死ぬのが怖い。痛いのも怖いが、もしも自分が死んだ先に母親がいるのが怖いだの。

彼女は私になんて言ってくるだろうか?どんな表情をしてるだろうか?そんな事を考えるととても不安になるのだ。

正直今は他人からどう思われようがあまり気にならなくなった。他人は私の事を助けてくれないし、愛してもくれない。でも母親は私を愛してくれた。その愛が壊れてしまうかと考えるのが怖いのだ。

 

-思う事・考え
-

執筆者:

関連記事

私にとっては友達も親族も早くいなくなって欲しい存在

私の母は良い母だった。親族に対しても思いやりがあり、他人にも優しかった。 だが違った方向から見ると皆に平等すぎて何を守るものか分からなくなっていた時があった。 母は私によく言っていた「あなたが何かすれ …

自慢の息子ではなく、自慢の子供になる事を目標としてみようと思う

生まれてから目標と言うものが無かった。自分の体と服、そして声、すべてに疑問を感じていた。そんな中に目標という宝を持つことが出来なかった。 同年代の人が夢を語る時に羨ましくも感じた。自分は目標を持つ前に …

no image

夢の中で気づいた事 こどもって一番強いわ

さっき不思議な夢をみた。今日は体調が悪くて一時的に寝ていた時。 この夢の話は置いておいて、気づいた事がある。それはこどもって強いなって事。 この世の中には様々な理由で母親と離れ離れになったり、する子が …

相手に一生私と言う存在を覚えて欲しい時に思う事

ふと自分と言う存在が分からなくなる。「男」「女」?恋愛対象はどっち?体はどっちが合うのだろうか?こんなことを考えると体がぞわぞわしてくる。 こんな時に自分と言う存在を誰かに覚えてて欲しいと願望が顔を出 …

【女】ニコ生の人気女生主を見るたびに煮えたぎる思いが沸々と湧く日々

私はニコ生が好きだ。だから毎日のように巡回している。


ネットの中で生活しています。パレットと申します。体は完全な男。中身が男と女を行ったり来たり性別を迷走中です。自由気ままにブログを書いていきます。私は風の子だワッシャッシャ!!

次回のメンテナンスは7月31日です。おそらく夜中にやるので皆さんに迷惑かけるようなことはないはずですv(´・ω・`)v