モスログ

適当な毎日を、そして変化する毎日を素直に記録したい。ネットの海でダイブしたい。性同一性障害、同性愛者、なんだっていいじゃないか踊りながら歩もう。

思い出・過去の事

【女】茨城の深夜出会った体をブルブル震わせる女性。彼女がしたかったこと

投稿日:

さて急に昔の事を思い出したので書き込んでみる。これは私が20歳ぐらいの時に出会った女性だ。

もしも皆さんが道端に屈んでいた女性を見たらどうしますか?それは好奇心が出るでしょう。

心霊スポットと茨城

私は専門学校の時に心霊スポットを巡るのを趣味にしていた。単純に怖い体験をしたかったのと、仲が良い友達が茨城にいたからだ。

茨城には廃墟になった病院が結構あった、そこを車で回って友達とワイワイして朝方帰るそれが通例になっていた。

色々回っていると行く場所がなくなってしまうので私は一人で茨城の心霊スポットを探しまわっていた。

あれは多分深夜1時頃だったと思う。道端に一人女の人が座り込んでいたのだ。

心配と興味

当時の私は刺激を求めていた。刺激が日常のストレスを吹き飛ばしてくれるからだ。

屈んでいる女性を見て私は思った「(もしかしたら幽霊かもしれない)」。私は車をゆっくりと彼女に近づけた。

場所は田んぼ道で開けた場所だ。茨城の夜は人っ子一人いない。そんな中に女性が屈んでいるのだ、好奇心旺盛な人間ならこれをほっとけないだろう。

振り向き

私は車を興奮しながら近づけたが、途中から少しおかしい事に気が付いた。屈んでいる女性は体全身をブルブル震わせているのだ。

先ほどまで興味津々だったが突如私は彼女が病気で立ち往生しているのではないかと心配になった。そこで私は彼女より少し離れた場所に車を置いて、彼女を照らすようにハイビームにし彼女に近づいていったのだ。

屈んだ女は私が車から降りるとさらに体全身をブルブル震わせていた。「(もしかしたら急性アルコール中毒か?)」心の中でやばいと思い急いで駆け寄ったのだ。

実は以前に友達が急性アルコール中毒で運ばれていった事がある。何故かその時に友達は「一生友達だからな!!」と謎の名言を残し救急車で運ばれていったのだ。

ふとそんな事を思い出しながら彼女に近づくと、彼女はこちらを振り向いた、車のハイビームで表情は分からなかったがこちらを見たのは確認出来た。これは助けを呼んでいるに違いない。私はさらに足を進めた。

光の先

車のハイビームで彼女がみえづらかったが私はドンドン彼女に近づいていった。心の中では私はヒーローになった気分だった。

「(もしかして人命救助しちゃうのかな自分は?)」そんな気分になっていた。

ハイビームにも目がなれ彼女との距離が近づいて表情も分かるようになった。だがそこにいたのは鬼の表情をした女性だったのだ。

鬼の表情を見た瞬間全てを悟った。彼女はケツから長いものをウニウニと必死に出していたのだ。そう彼女は腸の中を綺麗にするために全身をブルブル震わせていたのだ。

私は廃病院にいる時よりも恐怖に陥った。どうすれば良いのか分からなかったのだ。

急いで私は車に戻り近くのコンビニに寄った。

茨城をなめたらあかん

コンビニで今あった事をおさらいした。彼女になんて悪いことをしてしまったんだろうかと悩んだ。

ブラックコーヒーを片手に煙草を吸い私は一人ひどく落ちこんでいた。今思うと絶対的に女性のほうが落ちこんでいただろう。

そんな落ち込んだ姿を見たトラックの運ちゃんが私に話しかけてきた。私は今体験した事を運ちゃん話したのだ。

「ガハハハ ここいらじゃ野糞なんて日常茶飯事だから誰も気にしないよ」私はこの言葉を聞いて安心して家路についたのだ。

だが寝る前によくよく考えた。茨城では野糞が当たり前なのか?この真相は茨城の人にしか分からないだろう。

茨城の魅力は女性でも堂々と野糞を出来る所ではないかと私は思う。

 

-思い出・過去の事

執筆者:

関連記事

【男】彼女から憧れの人に、ルーズソックスが私の視点を変えた

私は小学校時代より自分に性別を感じていた。中学校時代には一度母親に「自分は女になりたい」と言ったこともある。

【女】プールでナンパ大成功!!その数年後友達からブーイングを受けたあの夏

私は中身がコロコロ変わるがプール等は嫌々行った。多分たまたまだったんだろうがその日は男で気分は上々でプールに出かけたのを覚えている。

【混合】愛しい彼女を食べたいと思った日々、私の体になって欲しかった

今日はおそらく混合の日なんだろう。混合してる日は落ち着くと同時に普通では考えいない事が常識だと思ってしまう。

【混合】「全てお前のせい、なんでも自分のせいにしろ」理不尽な言葉だと思われる言葉が私を救った

私は中身が男になったり女になったりコロコロ変わってしまう。なので小さい時より自分は何者なんだろうとずっと考えていた。

【女】性別が分からない女の子との出会い。ギョッとした瞬間

私は高校時代に定時制に移動している。と言うのも自分が何者か分からなくなったのと電車に乗れなくなったのだ。


ネットの中で生活しています。パレットと申します。体は完全な男。中身が男と女を行ったり来たり性別を迷走中です。自由気ままにブログを書いていきます。私は風の子だワッシャッシャ!!

次回のメンテナンスは7月31日です。おそらく夜中にやるので皆さんに迷惑かけるようなことはないはずですv(´・ω・`)v