モスログ

適当な毎日を、そして変化する毎日を素直に記録したい。ネットの海でダイブしたい。性同一性障害、同性愛者、なんだっていいじゃないか踊りながら歩もう。

思い出・過去の事 性別的なこと

【女】自分の名前に恐怖する日々。どうしたらいいのか迷う

投稿日:2017年5月12日 更新日:

私の名前は男でも女でも両方通じる名前である。「ケイ」が名前であるが最近引っかかるのだ。

もしも自分が性転換するならこの名前でいいと思うが私は今この名前で悩ませている。

呼ばれる恐怖

私は長い間完璧な男を演じ続けてきたつもりだ。実際には中身が女だと言うのがバレていた事もあるが多くの人が完全な男と認識していたはずだ。

「ケイちゃん!!」この名前を呼ばれると何故かビクッとしてしまうのだ。

友達や彼女からは「ケイ」や「ケイちゃん」と呼ばれる事が多かった。きっとこのせいだろう、名前を呼ばれると男のフリをしないと思い不安になるのだ。

性転換

上にも書いたが私の名前は男でも女でも両方いける名前だ。実際に社会人になる時は女の子が来ると思いウキウキしていた輩がいた。

時に思うのだ「もしかして性転換する運命ではないのだろうか?」この名前を見ると私は日々思うのだ。

もしも性転換するとしよう。私は他の人が苦労する改名等は一切しなくていいのだ。ただ戸籍だけ男から女性にするだけだ。改名しなくても良いと言う事は書類上でも精神的にも優位だ。

漢字

私の「ケイ」と言う漢字は「圭」と書く。

これは実に意味深だと私は感じるのだ。土が二つで圭である。この土が男と女を表しているのではないか?そう思ってしまうのだ。

ではどちらが下なのか?そんなくだらない事も考えて日々ぼんやり生きている。

なんとも不思議な縁ではないだろうか。私はどちらでも生きていけるような名前を頂いているのだ。

ただ今は男性の「圭」か女性の「圭」どちらかを選ばなくてはいけない。さて私はどちらを選べばいいのだろうか?

-思い出・過去の事, 性別的なこと

執筆者:

関連記事

【女】自分の物欲がどれが本物か分からなく悩んだ日々。そして今物欲が欲しいと思う日々

小さい時から自分の中身がコロコロ変わると少し分かっていた。それのせいで色々と一人でモンモンと過ごしてきた。

【女】スカートめくりをしてる私のアイドルRちゃん。彼女に近づきたくて告白した事

私は中学生の時に母に「女になりたい」と言い「なぜ女の子に産んでくれなかったの」と泣いた時がある。

【混合】Kの告白

私は専門学校でも自分は何者だろうと日々過ごしていた。自分と同じような人はいないだろうかと考えていたのだ。

【女】男の人の話も分からない、女の中にも入れない孤独。私は皆で共有できる「怖い」を求め続けた。

最近過去の事を思い出す事がある。完全な男のフリをして過ごす辛い日々だったが、その中にも楽しみがあった。それは心霊スポット巡りだった。 タイトルにも書いたが私は中途半端に生まれてしまったせいか、男性が話す内容がよく分からないのだ。

【女】性癖と性同一性障害とは違う。自ら気づかなかった過去。正しい知識が必要になると感じた

私は自分の性別が違和感を感じていました。と言うか性別と言うか体に違和感を感じていました。


ネットの中で生活しています。パレットと申します。体は完全な男。中身が男と女を行ったり来たり性別を迷走中です。自由気ままにブログを書いていきます。私は風の子だワッシャッシャ!!

次回のメンテナンスは7月31日です。おそらく夜中にやるので皆さんに迷惑かけるようなことはないはずですv(´・ω・`)v