モスログ

適当な毎日を、そして変化する毎日を素直に記録したい。ネットの海でダイブしたい。性同一性障害、同性愛者、なんだっていいじゃないか踊りながら歩もう。

思う事・考え

【女】はてなブログとWordPressで迷った。真面目に書きたかったので、はてなブログがいいと思ったがWordPressを選んだ理由

投稿日:2017年5月13日 更新日:

このブログはWordpressで作れている。自分は無料ブログのはてなブログを以前使っていたことがある。今回もはてなブログを使おうか迷った。はてなブログの利用する人達の年齢層は高いと思う、性同一性障害にも理解があると私は感じる。

だが結果的に私はWordpressで書こうと決意した。

PVとUUをチャックする毎日

私は体が弱いので日々ネットに頼る事が多い。以前は2chのまとめをやってお金を稼ごうと考えた事があった。一時的に作った事があった日々PVとUUのチャックに疲れた。

PVとは一人の人がサイトのページをどれだけ見たかだ。UUとはユニークアクセスと言い一日に訪問しきた人数だ。どちらも大事な数字だが私はリピーターを増やしたいのでPVのほうを大事にしている。

色々なサイトを作って思った事がある。PVとUUを安定に稼ぐのは大変だと言う事だ。

そして思ったのだ、もしもこのブログを作った時にまたPVとUUを気にするような日々を送るのか?

陥るブログの罠

現在ではアフェリエイトが盛んに行われており、一般の人も利用している。そうなるとどうしても閲覧数が気になる所だ。それによってサイト自体が閲覧する人の事を考えてしまう。

閲覧数を増やそうとする→自分が書きたくない事を書いてしまう→サイト自体の方向性が無くなる→訳が分からないサイトやブログが出来上がる→やる気がなくなる。

ブログやサイトが続かないのはこの悪循環に陥るからだ。私はそこを危惧してあえてはてなブログでの開設をしない選択をしたのだ。

はてなブログでやればある程度のPVとUUの確保が出来るだろう。だがその一方で自分の書きたい事が書けなくなるのだ。

原点を求める

私がブログを始める理由はなんだろうか?そう考えた時に「私の正直な日々を書く事、もう一つは私と同じような症状の人と出会う事」である。

今はこの選択に満足している。何か自分らしいブログが出来てきたと思うからだ。

男の時女の時混合する時、正直に書けているブログを見ると正直不安になる時がある。自分自身がどれが本物か分からなくなるのだ。だがしかし全てが私なのだ。

正直に書くをモットーに

きっと今までは私は自分の居場所を探していたのだろう。「私はここにいます!!」といつも吠えていたのだ。

今は少しづつ違ってきた。「私はここにいます!!」そう投げかけるのは自分自分である。

自分自身の存在を自分自身が確認しているのだ。ブログを振り返ると「なんでこんな事書いたのだろうか?」そんな事を思う事がある。黒歴史に将来はなるだろう。

私自身が人類の黒歴史と言っていいだろう。なので気にせず自由気ままに書きたいと思う。私は風の子だワッシャッシャ…

 

-思う事・考え

執筆者:

関連記事

母の自死の原因が家族が原因だと理解出来始めた

祖母と伯父が一緒に暮らし始めて少し思う事がある。それは2人とも若干知的障害とアスペルガー障害があるように思えるのだ。 一見すると普通に見えるが話す事が通じない事が多々ある。祖母は恐らく多動性障害だと思 …

【女】死後の事を考えると性転換をしたほうがいいかと思ってしまう。死後の世界ではどっちの体になる?老後の事も心配

私は最近考える事がある。それは死後自分はどっちの体になるのだろうかと思うのだ。

【女】2chまとめを作り初めて思うのだが、私は一生このままなのだろうかと不安になる

以前にホームページを作っていたが現在私は何もしていない。残念な事に私の不安定な事と性的な問題より継続が望めなかったのだ。

自分のやりたい事ってなんだろう?自問自答をずっとしてきたけど定まらない

小さい時から将来について定まった事が無かった。女性っぽい時はいつか子供を産んでお母さんになる事が目標だったので「医学がいつか発展するまで我慢しよう」なんて考えながら外をウロウロしていたのを覚えいてる。 …

【女】子供を産めない歯がゆさ。ゲンキングさんの「絶対ママになりたい」が心に響く

私は中学校、高校の時に将来を妄想していました。妄想内容は自分が主婦として生活している姿です。


ネットの中で生活しています。パレットと申します。体は完全な男。中身が男と女を行ったり来たり性別を迷走中です。自由気ままにブログを書いていきます。私は風の子だワッシャッシャ!!

次回のメンテナンスは7月31日です。おそらく夜中にやるので皆さんに迷惑かけるようなことはないはずですv(´・ω・`)v