モスログ

適当な毎日を、そして変化する毎日を素直に記録したい。ネットの海でダイブしたい。性同一性障害、同性愛者、なんだっていいじゃないか踊りながら歩もう。

思う事・考え 性別的なこと

【女】性癖と性同一性障害とは違う。自ら気づかなかった過去。正しい知識が必要になると感じた

投稿日:2017年5月13日 更新日:

私は自分の性別が違和感を感じていました。と言うか性別と言うか体に違和感を感じていました。

皆さんの多くは多分性同一性障害と性癖を一緒にしている人が多いと思います。私もずっとそうでした。

性同一性障害とは無関係だと思っていた日々

私は自分の性別に違和感を感じていましたが、自分が性同一性障害なのか?少しは感じていましたが、実際は違うだろうと思っていました。

一番早く気づいたのが小学4年生ぐらいだと思います。何か遊びが気になり始めたのです。「なんで自分はサッカーしないとだめなんだ?」

その頃女子の間ではゴムダンと言う遊びが流行っていました。ゴムを足にかけたりする遊びです。私はそれを非常にやりたかったのです。

中学で体の異変がはっきりと

中学で自分の体に異変を感じました。「あれなんか違くない自分の体?」

そして髭が生え始めた頃に違和感が絶頂になり、母親に自分は女ではないかと告白したのです。

だがこの頃でも自分が性同一性障害とは思っていませんでした。性同一性障害とは「同性が同性を好きになる」それが中心だと思ったのです。

私は同性に少し恋をした事は実際にありましたが、それよりも何よりも体がおかしいと日々思っていたのです。そして私は女性にも恋をしていました、なので性同一性障害の確率は低いと感じていました。

性癖を性同一性障害と思っていた

私が中学ぐらいでしょうか、その頃にクリス松村さんを見たと思います。直感的に「この人達が性同一性障害なんだ」とぼんやり思っていました。

体の違和感は高校になっても変わらずにありました。その途中途中で男性を好きになる事もありましたが、「疲れているせいだ」「自分は一時的に狂っているだけ」と女性とだけ恋愛をしました。しかも実際に女性にも恋愛出来たので上手く自分と共存出来たのです。

多分高校3年ぐらいでしょうか、ゲイの友達が性転換をしたいと相談してきました。その時に性同一性障害の症状とゲイの違いを知ったのです。その瞬間に寒気がしたのを覚えています。

なんかやばくない?

自分は彼から性同一性障害の特徴や症状を聞いた時に自分と合ってるとすぐにわかりました。

でも一つ分からなかったのが、自分は男の体で不安にならない日もあったのです。それが説明出来なく自分は「性同一性障害ではない」と結論付けたのです。しかし心の中では常に「自分は性同一性障害ではないのだろうか…」と恐怖したのです。

それから私は18歳になるとパチンコ屋でバイトしながら狂ったように風俗に行きました。自分が男である事を実感したかったのです。

私は風俗に行くとさらに自分が分からない状態に陥ったのです。

性癖か???

当時の私は性別が2つある障害があるなんて知りませんでした。当時はそんな障害は認められていなく実際に認められたのが2014~2015年です。本当に最近認められ障害なのです。

風俗に行くと微妙に興奮する日もありましたが、全く興奮しなく女性が同性に見える日が結構な確率であったのです。そこで私は考えたのです。「自分は性癖が曲がっている」

色々な性癖のビデオを借りてみました。多分ドン引きされるようなものも見ました。しかしながら私の状態は変わらなかったのです。そして益々アングラなアダルトビデオを見るようになっていたのです。

どんなにビデをを見ようとも私の体の違和感はなくなりませんでした。

ひん曲がった性癖

私は色々試して今に至ります。その結果何に興奮していいか分からなくなってしまいました。

遠い昔は多分女性に興奮していた?と思うのですが、本当に興奮していたかは微妙です。高校の時の彼女に一度自分はどうだったか聞いた時がありましたが、ちょっと変わっていたと回答があったので多分高校の時には何に興奮していいか頭がこんがらがっていたと推察されます。

医者からの一言

私はひょんな事から自分の悩みを精神科の先生に相談しました。正直に自分の体に違和感がずっとあること。異性が異性に見えない事。何に興奮していいか分からない事。そして体を女性に戻したい事を。

お医者さんからは「性別が2つあり流動的な人は実際に僕は他の病院で見たことあるし、珍しいけどない訳ではないから気にしないでいきな」と言う言葉でした。

安心と同時に不安が頭の中に一杯になりました。「(性別が2つある事を気にしないで生きろって…。そんなの無理だと…。どっちでもいいから一方になりたい)」

それと同時に言われたのが「性別と性癖は別もんやからごっちゃにするなよ。君は体がおかしいと思ってるなら性同一性障害の確率が大分高い」と言われたのです。

性癖のせいにして生きてしまった結果

自分は体の異常はずっと気づいていましたが、何をしていいか分からなく生きていました。

正直言えば私は性同一性障害ではないか?と考えた事は何度かあります。でもそれと対峙するのは非常に恐ろしかったのです。母からの愛情が全てなくなるようで言えませんでした。

だが今思う事は正しい知識が私にあり、母にもあったなら私達の人生の結果が違ったと思うのです。

もしも私のブログを読んでいる人で「もしかして自分も」「隠していたが…」と言う人がいたら是非正しい知識を持って早目に医療機関に相談して欲しいと思います。

何故医療機関なのかと言うと古い人間にはお医者の言葉が効くからだ。そして是非自分の身を守って欲しい、不安な毎日から自分自身を救って欲しいと思う。

 

-思う事・考え, 性別的なこと
-

執筆者:

関連記事

【女】死後の事を考えると性転換をしたほうがいいかと思ってしまう。死後の世界ではどっちの体になる?老後の事も心配

私は最近考える事がある。それは死後自分はどっちの体になるのだろうかと思うのだ。

【女】死後の世界では自分の体はどちらになるだろうと頭を過る。性転換しても死後は生まれた姿なのだろうか?

先程自分の体を鏡で見て思った。「自分の体は死後はどちらになるのだろうか?性転換をしたとして死後は体は男になるのか?」 こんなくだらない考えだが私には大真面目な考えだ。もしも今性転換したとしても死後はどうなるのかとても気になる。

【女】橋本 梨菜さんを見て可愛いと興奮した翌日に「この人みたになりたい」と願い戸惑い混乱したあの日

私はたまにですが中身が男の時に女性を見て興奮する時があります。すごいエッ〇な画像を見たくなる日があるです。

【男】初めに読んでください。性同一性障害の診断を受けない理由と、その先の事を考えて

私はつい最近ではあるが自分が性同一性障害ではないかと告白した。

母の自死の原因が家族が原因だと理解出来始めた

祖母と伯父が一緒に暮らし始めて少し思う事がある。それは2人とも若干知的障害とアスペルガー障害があるように思えるのだ。 一見すると普通に見えるが話す事が通じない事が多々ある。祖母は恐らく多動性障害だと思 …


ネットの中で生活しています。パレットと申します。体は完全な男。中身が男と女を行ったり来たり性別を迷走中です。自由気ままにブログを書いていきます。私は風の子だワッシャッシャ!!

次回のメンテナンスは7月31日です。おそらく夜中にやるので皆さんに迷惑かけるようなことはないはずですv(´・ω・`)v