モスログ

適当な毎日を、そして変化する毎日を素直に記録したい。ネットの海でダイブしたい。性同一性障害、同性愛者、なんだっていいじゃないか踊りながら歩もう。

思い出・過去の事

【女】スカートめくりをしてる私のアイドルRちゃん。彼女に近づきたくて告白した事

投稿日:

私は中学生の時に母に「女になりたい」と言い「なぜ女の子に産んでくれなかったの」と泣いた時がある。その時に母の悲しそうな顔を見て言ってはいけない事なんだと思い、それ以降母には言っていない。

男として生きる覚悟をぼんやり決めつつ私の中学校生活は始まったのだ。

スクールカースト

スカートを穿きたいと思った事はない。なんかこうスカートもしっくりこないと言うか、半分男なんだと思うが、憧れはあったが穿こうと思った事は無かった。

しかしスカートめくりは私はとても興味があった。自分がするのではなくてされるほうである。

私の中学ではスカートが短いちょっとおませな女の子が数人いた。その中で「Rちゃん」と言う女の子が私は憧れた。

Rちゃんは顔が可愛くて、男子からも人気があった。「あー自分もあーだったらなー」と考えた事があるのはぼんやり覚えている。

スクールカーストで言えばRちゃんは上位だっただろう。私のようなうだつの上がらない人間はスクールカースト下位でウロウロしていた。

流行

私の組は一番端だったので1年1組だったと思う。多分Rちゃんは2組だったような気がする。

休み時間が終わると女子生徒お互い真新しいスカートをめくりあうのだ。男子は「もっとやれ~」と盛りのついた鶏のようになるのだ。

私は奥の方で馬顔のダックスと言う男と、それらのやりとりを見ていた。

ダックスはいつも「人間はくだらないな」と冷めたような人間だったが、私は「あー自分の女だったらあの中に入れたんだろうな…。」と考える事が多くなっていった。

もう一人あだ名ばバットマンと言うイケメンの男がいた。彼女たちは彼の前に立つとちょいちょいアピールするのだ。私は「私ならここまで露骨な事はしないなー」と思うのだった。

好きなの?憧れ?

私はRちゃんの事を考えるようになった。今なら言えるがぶっちゃけて好きと言う感情ではなかった…。なんと言うか一緒のグループに入りたかったのだろう。しかし当時の私はどっちなのか分からないので、とりあえず告白しようと楽観的に考えたのだ。

私はすぐに告白した。はっきり言うがRちゃんはかなりモテてたので私など入る隙間等無かった。しかしRちゃんは派手ではあるが、人を傷つけるような人間ではなく、一度だけデートをしてもらった。結果は分かるが私はオシャレなど分からない。チンプンカンプンな服装でいき無事撃沈した。

だが私にとってそれは良かったのだ。なんと言うか振られた後に「あーこの子の事好きでなくやっぱり憧れだったんだー!」と再理解したからだ。正直この頃自分は女子に対する感情がどっちなのか分からない事が多々あったのだ。

私は男だ、Rちゃん達のグループには入れないし、スカートも穿けない。そう思うと振られたほうがすっきりしたのだ。

Facebook

ついこないだまでFacebookをやっていた、今は全部消してもうないが、2017年3月10日に自分の中に女性がいるとハッキリ認めた時から過去と決別しようと決めたからだ。

最後にRちゃんの写真を見た時にすっかりお母さんになっていた。私の憧れの人も母になっていたのだ。

「私はどっちになったらいいのかな?」正直その時そう思った。もしも今から性転換すれば私は思い出をこれから作れるかもしれない。中学時代の女子達と色々話してみたい事はたくさんある。旅行も行きたいし、好きな人の話もしてみたい。女子会ってのもやってみたいと思う。

でも私は子供が欲しい。そうなると男でいるしかない。幸いな事に私は男と女両方持っている。あと人生長くても70年程しか生きられない。そうたった70年我慢すれば全てが丸く収まるのだ。

どっちか選択

ハッキリ言うがもしも医学が進歩していて子宮が構築出来て子供が産めるなら2秒で性転換の手術を決める。1秒で喜び、1秒でお金の心配をするのだ。

だがどうあがいても今の医学ではそれは出来ない。ならば子供を持つという夢は男で叶えるしかない。

一生違和感のある体で過ごさなければいけないが夢だった子供を持てる可能性がある。こんな私だが選んでくれる女性はいるのかと心配する事もあるが気長に探そうと思う。

女性は愛せるの?そう思う方もいると思うが男と女を持っているので出来る。ただ女の期間のほうが長いのでそこはきちんと話していきたい。

もちろん一度愛した人は一生愛したい。一度好きになると性別等関係なく私は愛する。それしか見えなくなるのだ。以前までは自分の性別を隠してきたので途中別れてしまったが次からは全部正直に話す覚悟は出来ている。

ちょっと違うのが男の時は普通の男と同じように嫉妬して、女の時は可愛い事に嫉妬して意地悪してしまうのだ…。今まで付き合ってきた女の子もそうだが、可愛いとイライラしてしまう…。変な話だが羨ましくなってしまうのだ…。なんかこう本当に変だけど本当にイライラしてしまう。特に痩せてスタイルが良くなると強引に食べ物を食べさせて太らせようとしてしまうのだ。

一度高校時代に付き合っていた彼女が私が駅でトイレに行っている間にナンパされた事がある。多分混合している日だったのだろうか「なんでナンパされてるんだよ」と言う男の気持ちと「可愛いからナンパされたと思って調子に乗ってるんじゃねーぞ」と女の気持ちが同時に出来てきたのを覚えている。当時は「なんでこんな感情が芽生えるんだ」と自分自身が困惑した。

これからは正直に男の時の気持ちと女の時の気持ちをぶつけていきたい。こんな意味不明な生き物誰か貰って下さいと日々願うのだ。

-思い出・過去の事

執筆者:

関連記事

【女】橋本 梨菜さんを見て可愛いと興奮した翌日に「この人みたになりたい」と願い戸惑い混乱したあの日

私はたまにですが中身が男の時に女性を見て興奮する時があります。すごいエッ〇な画像を見たくなる日があるです。

【混合】母親が死んだ日に何故嬉しかったのか今日分かった。

自分は母親が自殺した時に喜んだ事を覚えている。それが私の足をずっと引っ張ってきた。 「なんて自分はひどい人間なんだ」と思う日々が続いた。あんなに私の事を愛してくれた人が死んだ事を喜んだ自分を長い間呪っ …

【女】高橋靖夫の人生から生き方を学んだ。いつまでも子供のように立ち向かう事、それが彼の生き方

私の人生で大きな影響を受けた中の一人で高橋靖夫という人物がいる。知っている人もいるだろうが、多分知らない人のほうが多いと思う。

ブログを通して自分の意見を発言 沢山の自分との調和を感じる

最近複数のブログを立ち上げた。以前も何個も作っては削除していた。その理由としては「昨日との考え方が違う」「なんか自分楽しくない」と感じたからだ。 xジェンダーと言う言葉を知るまでは自分の意見を統一しよ …

32年の人生を振り返って全く無意味な人生だったなとぼんやりしてしまった。

最近自分自身の性別について自分自身が納得した。小さい時は「なんで自分は体に違和感がある日があるんだ?」とか「なんか同性が異性に見える」なんて悩んでいた。 今になってXジェンダーという言葉が出てきて対応 …


ネットの中で生活しています。パレットと申します。体は完全な男。中身が男と女を行ったり来たり性別を迷走中です。自由気ままにブログを書いていきます。私は風の子だワッシャッシャ!!

次回のメンテナンスは7月31日です。おそらく夜中にやるので皆さんに迷惑かけるようなことはないはずですv(´・ω・`)v