モスログ

適当な毎日を、そして変化する毎日を素直に記録したい。ネットの海でダイブしたい。性同一性障害、同性愛者、なんだっていいじゃないか踊りながら歩もう。

思い出・過去の事 日々の出来事

【女】プールでナンパ大成功!!その数年後友達からブーイングを受けたあの夏

投稿日:2017年5月19日 更新日:

私は中身がコロコロ変わるがプール等は嫌々行った。多分たまたまだったんだろうがその日は男で気分は上々でプールに出かけたのを覚えている。

行った人数は多分男3人か4人。周りから見ればむさい野郎軍団だっただろう。

男はいつも女の話

大体予想できると思うが、男がそろうと大体が女性の水着の話で盛り上げる。正直私はよく分からないがノリで話してたのを覚えている。

「あの子めっちゃでかいわ~」「あの子ナンパしたいわ~」等下世話な話である。通常なら私はこのような話はしたくない、しかし気ごころしれた仲間だったので十分楽しかった。

私はかなり上機嫌だったのを覚えている。色々な女の子が異性に見えて興奮していた。

ナンパしようぜ!!

男だけで来たので寂しいからナンパをしよう話が出た。いつもなら絶対やらないが私は夏の解放感がありナンパする事を了承した。

他の男達も怪しげな動きと共にプールに入り女性のケツをニヤニヤ追いかけ始めたのだ。

私は体にあまり興奮しないので、顔で選ぶ事にした。私は仲間内ではB専と呼ばれていた。何故かというと整いすぎてる顔だとどうしても興奮出来ないのだ。今だと分かるが整いすぎていると同性に見えてしまい興奮が難しくなってしまう。

私は自分が興奮できる女の子3人組をナンパした。彼女たちも乗り気で一緒に遊ぶことを了承してくれた。

合流と素敵な時間

浅いプールで我々は楽しく遊んだ。ビーチボールをただ追っかけるだけの行為がなんとも青春らしくて充実した時間を過ごした。

楽しい時間もあっという間に過ぎて彼女たちと別れる事になった。当時の私はその後の行動が出来なく、電話番号も交換することなく悲しく分かれていったのだ。

友達たちもスガスガしい顔をしてとても楽しそうだった。その後私たちはご飯を食べて家路についたのだ。

数年後の告白

以前にプールに行ったことを友達と話した事がある。その時に衝撃的な事を聞いた。

「〇〇がナンパしてきた子最初見た時ビビったよ。本気か!って思ったよ」

よくよく聞くとどうやら彼らの目には彼女たちが美女には見えてなかったようだ。私の中では彼女たちはかなりの高レベル美女だったのに彼らからすれば、かなり期待はずれだったようだ。

確かにあの後から私は女性を集めるような役回りは回ってこなかった。おふざけのナンパさえも「ここで見ておいて大丈夫」と何故か動く事を禁止された。

合コンでも

考えてみるとそれ以降私は彼らの合コンにも呼ばれていない。正直苦手な席であるが、青春という思いでを作るならば是非とも呼んで欲しかった。

さらに、地元の合コンにも私は呼ばれていない事にその時気づいた。

私の良くつるんでいた彰吾と言う男に何故私を呼ばなくなったのか訪ねた事がある。彼の回答は「お前はハズレの合コンばっかりハイテンションで当たりの合コンすぐ帰るじゃん。B専じゃない俺らはきついんだよ」まるで生ごみを見るかのように私に言い放った。

私に言い放った友達と先日ラインをした。どうやら出会いがなくて困っているそうだ。文章では応援するように送ったが、永遠に恋人が出来ないで私と同じような人生を送って欲しいと心の闇の部分の私がニヤリとしたのである。

-思い出・過去の事, 日々の出来事
-

執筆者:

関連記事

【女】いつかは子供が産めると期待していた小学校、中学時代。バラ色の人生で知った子供で出来方。

子供に「どうやったら子供って出来るの?」そう聞かれたら大人は困るだろう。私も小さい時に何度か母親に聞いた時があるが、はぐらかされた事をうっすらと覚えいている。 小学校、中学校でも私はぼんやりと「いつか …

【男】男の時と女の時の目と鼻の違い。少しだけ変わるがかなり困惑した事

今回は体感の違いを書いていきたいと思います。恋愛や何に興奮するのか分からない以上にこちらも混乱した日々を送ったのを覚えています。

【女】富、名誉、地位、人間の成長、私には何も興味がない。ただ綺麗な魂であの世に行き神様に頭をなでて貰いたいだけ。

私は昔から自分が何が欲しいか分からなかった。

【混合】母親が死んだ日に何故嬉しかったのか今日分かった。

自分は母親が自殺した時に喜んだ事を覚えている。それが私の足をずっと引っ張ってきた。 「なんて自分はひどい人間なんだ」と思う日々が続いた。あんなに私の事を愛してくれた人が死んだ事を喜んだ自分を長い間呪っ …

【女】ゲンキングさんを見た瞬間に私と同じだ!!そう直感し生きる勇気がわいた!!

こんにちは!今回は私がどのようにして自分の性別について立ち向かっていったか詳しく書いていきたいと思います。


ネットの中で生活しています。パレットと申します。体は完全な男。中身が男と女を行ったり来たり性別を迷走中です。自由気ままにブログを書いていきます。私は風の子だワッシャッシャ!!

次回のメンテナンスは7月31日です。おそらく夜中にやるので皆さんに迷惑かけるようなことはないはずですv(´・ω・`)v