モスログ

適当な毎日を、そして変化する毎日を素直に記録したい。ネットの海でダイブしたい。性同一性障害、同性愛者、なんだっていいじゃないか踊りながら歩もう。

性別的なこと

【女】男になりたいの?女になりたいの?皆が私にする質問。なぜ選べないのかちょっと詳しく書いてみる。

投稿日:

私の性別的な事を言うと口を揃えて言われるのが「なら男になりたいんだ?」「なら女になりたいんだ?」と言われる。

こんな事を言われるとうんざりする。理解されないのは分かっているが「何をこいつは言いたいのか?」と思ってしまうのだ。多分相手も「こいつはどっちになりたいんだよ!!はっきりしろよ!!」とイライラしているだろう。

家を買うイメージ

もしもあなたが家を買うとしましょう。家は人生の最大の買い物です。きっと内見や質問を多くするでしょう?

しかしながら内見や質問の数を制限されたとします。一日1つ、更に質問を受け付ける時もあれば質問に答えが無いとしましょう。そして内装が時代に合わせて日々変化しているとします。そうなると以前に見ていた時とイメージが違う事があると思います。

しかも家を見に行くとしても、時には外見だけ、時には玄関まで見せて貰える。そんな中途半端な案内だとします。

多分皆さん選ぶ事は無理なはずです。

選ぶ基準が安定しない

中に入って以前はお風呂が以前は浴槽があったのに、今回は無くなっている。そんな事は滅多にないでしょう。しかし私の中ではそんな感じで日々変化していきます。

そこで思うのです「どっちが住みやすいのか?このまま選んで後悔するなら家を買わないほうがいいのではないか・・・。」

きっと誰もが思うはずです。相当な金持ち以外なら絶対に購入を躊躇します。

さて、ここでさらに難題をつけます。「一度購入した家には一生住まないといけない。買い替えはしてはいけない」こんな制限がかけられたら、ビル・ゲイツだって購入をためらってAppleに入社してしまうでしょう。

今まで居た所を住みやすく

大体分かってきたと思いますが、「家を買う勇気が今の所ないから、車の内装や外装を自分らしくしてとりあえず生きてみるか…」と考えるのです。

こんな生活を何年も送ってきました。厳密に言えば2017年度現在では22年間こんな毎日でした。

住み心地は良くないけど、他の家の事がわからない…。なんとも地獄でした。

ゲンキングさんの決意

自分は病気で滅多に起きる事がありませんでした。その時にゲンキングさんを知って「あらら自分とおなじだ!!」と感じた。

ホルモン治療を初めて、本来の体に戻っていく姿を見て「あー決断したのか…」と寂しくも応援したくなった。応援しているのだが、最近ではあまり見ないように私は暮らしている。焦ってしまうのだ。「自分も決断しなくては」と。

ゲンキングさんは世間から色々言われていますが、個人的にはどんな人生の先駆者達の中でもすごい決断だと思っている。相当な覚悟が無ければ出来ないだろう。是非とも彼女には安定した居場所がある人生を送って欲しい。

ゲンキングようやく自分の家を見つけたね。いってらっしゃい自分の家に。私はもう少し車中泊を楽しむとするよ。あばよ!!

 

-性別的なこと
-

執筆者:

関連記事

【女】自分の名前に恐怖する日々。どうしたらいいのか迷う

私の名前は男でも女でも両方通じる名前である。「ケイ」が名前であるが最近引っかかるのだ。

【女】性別が分からない女の子との出会い。ギョッとした瞬間

私は高校時代に定時制に移動している。と言うのも自分が何者か分からなくなったのと電車に乗れなくなったのだ。

【男】私の男になったり女になったりする現象はこんな感じです、性的な事も記載します

二重性別とはどんな感じか皆さん興味はあると思います

【混合】自慰行為ってどうすんの?女の時は女目線?男の時は男目線?いいえ違います混合してます。

みなさんどんな方でも一度は自慰行為はしてますよね?私だってもちろんしてます。

【混合】性同一性障害の人への対応は特別なものにしなくてもいいと私は考える

私はずっと身体について不安があって鏡を今でも見るとかなり不安になる。正直自分の体はしんどい。


ネットの中で生活しています。パレットと申します。体は完全な男。中身が男と女を行ったり来たり性別を迷走中です。自由気ままにブログを書いていきます。私は風の子だワッシャッシャ!!

次回のメンテナンスは7月31日です。おそらく夜中にやるので皆さんに迷惑かけるようなことはないはずですv(´・ω・`)v