モスログ

適当な毎日を、そして変化する毎日を素直に記録したい。ネットの海でダイブしたい。性同一性障害、同性愛者、なんだっていいじゃないか踊りながら歩もう。

思う事・考え

【混合】人間が二本足で歩いた理由。それはきっと何かを求めて立ったのだろう。その何かに我々は近づいているのだろうか?

投稿日:

二本足で歩く生物は地球上で探そうと思えば結構な数がいる。彼らは二本足で歩くと言うよりかは二本足で歩けると言ったほうがいいだろ。

それでは何故人間と呼ばれる愚かな生物が二本足で歩けるようになったのだろう?自然を壊し、愚行を繰り返す我々は何故二本足と言う器用な生物になったのだろうか。

そこにある

私達の先祖もおそらくと言うか絶対に4足歩行だっただろう。それがひょんな事から恐ろしくも二本足で歩き初めたのだ。

初めて歩き初めた人類の祖先を見た時に周りの生物はどう思ったのだろう?「正気かこいつ!?」と思った生物がいたはずだ。何故ならば当時は圧倒的に四足歩行のほうが生きていく上では便利だったはずだ。その中でフラフラと歩きだした人類の祖先の行動は奇行だっただろう。

だが思うのだ、きっとそこに何かあったから歩いたのだろうと。

思わず立ち上げる

猿や猫、犬でもそうだが思わず立ち上がる時がある。興味があるものや見た事がないものが突然眼光に飛び込み、それらが彼らの脳にダイブし魅了する時だ。

人類の祖先もきっとそのような景色を見たのだろう。思わず立ち上がってしまった。そして四足歩行で進む事を忘れてしまったのだ。

何かに触れるか、何かを求めか、私には検討もつかない。しかし彼らは何かの存在を確認したのだ。

月日

人間と言う生物は思わず立ち上がった何かを手に入れたのだろうか?それともまだその途中なのだろうか?それは誰にも分からない。

だが忘れてはいけないのは我々は立ち上がった理由があると言う事だ。「進化」と言う黒く魅力の無い言葉で終わらせるのはナンセンスだ。「進化」とは結果であり始まりを意味する言葉ではない。

我々は今日も二足歩行をする。その理由は誰も知らない。

-思う事・考え

執筆者:

関連記事

「モノ」だと思っていた子達に思う事 こんな自分に来てくれて申し訳ないと少し思う

最近自分の精神状態が落ち着いてきた。そんな中に色々な事を考えられる時間が増えた。 以前だったら「いかに男らしく生きるか」を考えていたが、今は違う。自由な考えが思い浮かんでくる。このような時間は生まれて …

【女性より】最近寂しさという感情がダイレクトに分かるようになってきた。とても不安な気持ちになる

以前までは寝る前や時間があったら「男とはどのように生きなければないらないか」と常に考えていた。男であるために日々努力してきたと言う自負はあったが完全に男にならない自分が情けなく悩んでいたのだ。 最近は …

【女】男で生まれて良かったと思う時、それは友達の旦那を味見してみたいと思う時だ!!

私は体に違和感を感じ生活してきた。「女の体だったら良かったのに…」多分女の体になれば「男の体だったら良かったのに…」そう思うのだろう。

母と性的少数者

生まれてから大いに悩んだ時期がある。いっそ死んだほうが楽になると思った事がある。 だがそれらの思いが間違っていたと最近分かった。神は人間を同等に扱うという。同等という言葉に違和感を感じていた。自分は同 …

母親に会いたいって欲望がこの世で一番強いんじゃないかな?30過ぎたおっさんだけどこれしかないんだな

小さい時から欲しいものが無かった。 自分は男物か女物どちらを持っていいのか迷っていたし、どちらも似合わなかったからだ。 欲しいモノも分からず過ごした日々は苦痛だった。だって人間ってモノを介した会話が多 …


ネットの中で生活しています。パレットと申します。体は完全な男。中身が男と女を行ったり来たり性別を迷走中です。自由気ままにブログを書いていきます。私は風の子だワッシャッシャ!!

次回のメンテナンスは7月31日です。おそらく夜中にやるので皆さんに迷惑かけるようなことはないはずですv(´・ω・`)v