モスログ

適当な毎日を、そして変化する毎日を素直に記録したい。ネットの海でダイブしたい。性同一性障害、同性愛者、なんだっていいじゃないか踊りながら歩もう。

思い出・過去の事 思う事・考え

【混合】母親が死んだ日に何故嬉しかったのか今日分かった。

投稿日:

自分は母親が自殺した時に喜んだ事を覚えている。それが私の足をずっと引っ張ってきた。

「なんて自分はひどい人間なんだ」と思う日々が続いた。あんなに私の事を愛してくれた人が死んだ事を喜んだ自分を長い間呪っていたのだ。だが今日ふと分かった事があった。私は母親の死等喜んでいなかったのだ。

水死体で上がった母親は紫色だった。衝撃だった。どうしても見たく無かった。これが最後だと分かっていても目に入れたくなかったのだ。でも笑っていたんだ僕は。ひどい奴だと思うだろ。でも今は分かったんだ。何故僕が笑っていたのか。

それはね「僕に女の部分がある事が知らないで死んでいった事に嬉しかったんだよ。」どうしても知られたくなかったんだよ。私が女の日があるなんて知られたく無かったんだよ。嫌われたくなかったんだよ。ただそれだけだったんだよ。

安心したんだよ。息子を完璧に演じきれた事を。ようやく幕が降りた気がしたよ。僕も私も大変疲れてたんだよ。愛されたかったんだよお母さんに。ただそれだけ。

今は安心して母の死を悲しめるよ。とても悲しいよ。また会いたいよ。次も愛してくれるかなこんな自分で。

 

-思い出・過去の事, 思う事・考え
-

執筆者:

関連記事

【男】食える者なら何でも食う。雑食が一番シンプル。純粋に生きるならそれが一番いい。

最近思う事があった。それは男女構わず食う事だ。以前は私は体が男だから女性しか対象にしていなかった。だがそれを辞めようと思う。

意見がコロコロ変わると指摘された日々で意見を言うのを辞めた。サイト作成をして色々とチャレンジして自分の意見の場所を作ってみた。

昔から自分の本当の意見がよく分からなかった。次の日になると女性っぽかったり男性っぽかったりするせいで友達と話す事が窮屈に感じていた。 例えばだけど女性っぽい時は痴漢のニュースとか見た時は男性と話す際に …

【男】男の時には女物を捨て、女の時には男の物を捨て、部屋が空っぽになっていた

私は何度も部屋を空っぽにした事ある。空っぽと言うと大げさだが、

「モノ」だと思っていた子達に思う事 こんな自分に来てくれて申し訳ないと少し思う

最近自分の精神状態が落ち着いてきた。そんな中に色々な事を考えられる時間が増えた。 以前だったら「いかに男らしく生きるか」を考えていたが、今は違う。自由な考えが思い浮かんでくる。このような時間は生まれて …

【女】私の欲しいモノは私の席

最近体調が悪い日が続いて参ちゃう。こんな日にふと思ってしまうのは自分の欲しいモノ。 小さい時から自分には何が似合うか分からなかった。だから欲しいモノと言うものが分からなかった。物欲が無い訳ではない。欲 …


ネットの中で生活しています。パレットと申します。体は完全な男。中身が男と女を行ったり来たり性別を迷走中です。自由気ままにブログを書いていきます。私は風の子だワッシャッシャ!!

次回のメンテナンスは7月31日です。おそらく夜中にやるので皆さんに迷惑かけるようなことはないはずですv(´・ω・`)v