モスログ

適当な毎日を、そして変化する毎日を素直に記録したい。ネットの海でダイブしたい。性同一性障害、同性愛者、なんだっていいじゃないか踊りながら歩もう。

思う事・考え 日々の出来事

意見がコロコロ変わると指摘された日々で意見を言うのを辞めた。サイト作成をして色々とチャレンジして自分の意見の場所を作ってみた。

投稿日:

昔から自分の本当の意見がよく分からなかった。次の日になると女性っぽかったり男性っぽかったりするせいで友達と話す事が窮屈に感じていた。

例えばだけど女性っぽい時は痴漢のニュースとか見た時は男性と話す際にとても敵対した話し方になってしまう。でも男性寄りの日は「ふーん」と興味なさげにしてしまう。多くの友達から気分屋なんだねと言われてきた。その度に「なんで昨日のような気持にならないんだろう」と悩むことが多かった。

自分はかなりの気分屋なんだと思い極力自分の意見を言わないようにしてきた。その為に自分の意見を持つことを段々辞めていった。

専門学校で専攻を選ぶときには教師からかなり嫌味を言われた。「あなたには意見が無い。自分がない。そんな人には教えられない」彼らにとってはそう映るかもしれない。だが私にとっては本当に意見がコロコロ変わってしまうので他人の判断が私の判断材料になっていたのだ。

自分の意見を言えば「こないだは違うじゃん」「ふざけないで」と言われる事が多かった。自分でも意見が違う事は分かっていたがその時に思う事だからしょうがないではないかと心の中で呟いた。

周りの意見を聞いて調子を合わせていたせいか周りの意見がどうしても気になってしまう癖がついた。みんなと同じように生きなければと自分自身に言い聞かせた。「早く終わらないかな人生」と思い自暴自棄になる事もしばしば。

今自分がxジェンダーだと分かった。それぞれに意見があって良かったんだと思うと安心する。そして自分だけではないと思った瞬間に嬉しさと同時に戸惑いも生まれた。「これからこのような自分の意見はどうなるのか?原因は分かったが吐き出す場所がない」一気に気分は落ち込んだが、引きこもり気味だった私が没頭していたサイト作成が好機を生んだ。

沢山のサイトを作っては消した。「何か違う。自分ではない」と統一性を持たせようと何度も作った。それが今では良いのかもしれない。自由なサイトを作って今は沢山の事柄を発言出来るようになった。逃げ場所が自分の居場所に変わっていった。

沢山の私がいる。その数だけサイトを作って私の場所を広げていこうと思う。

-思う事・考え, 日々の出来事
-

執筆者:

関連記事

【女】性別の悩みを自分でタブー化した理由は神様、仏様の存在。見捨てられたくなかった

私は昔より自分が女かもしれないと思っていました。でもただ女だけではなくて、男もあるので非常に不安定に生きていました。

私にとっては友達も親族も早くいなくなって欲しい存在

私の母は良い母だった。親族に対しても思いやりがあり、他人にも優しかった。 だが違った方向から見ると皆に平等すぎて何を守るものか分からなくなっていた時があった。 母は私によく言っていた「あなたが何かすれ …

眠るような遺体を見ると気持ちが落ち着く理由が少し分かった気がする

自分は小さい頃より遺体を見る事が好きだった。グロイ画像ではなく、静かに眠るように眠る遺体だ。 自分でもなぜだか分からなかった。が見ていると気持ちが落ち着き、静かな時間を過ごせた。このような現象は今でも …

【女】富、名誉、地位、人間の成長、私には何も興味がない。ただ綺麗な魂であの世に行き神様に頭をなでて貰いたいだけ。

私は昔から自分が何が欲しいか分からなかった。

【混合】人に自分の事を説明する時メッチャ困る。そう本日も実に困った話

今日は祖母の知り合いの人が祖母の家に来た。その時に私の話になった。話す前から理解はされないと思っていたし、理解してもらおうとは思っていなかった。どうせ面白がられるか嘘つき呼ばわりされるだけだからだ。 …


ネットの中で生活しています。パレットと申します。体は完全な男。中身が男と女を行ったり来たり性別を迷走中です。自由気ままにブログを書いていきます。私は風の子だワッシャッシャ!!

次回のメンテナンスは7月31日です。おそらく夜中にやるので皆さんに迷惑かけるようなことはないはずですv(´・ω・`)v