モスログ

適当な毎日を、そして変化する毎日を素直に記録したい。ネットの海でダイブしたい。性同一性障害、同性愛者、なんだっていいじゃないか踊りながら歩もう。

思う事・考え

相手に一生私と言う存在を覚えて欲しい時に思う事

投稿日:

ふと自分と言う存在が分からなくなる。「男」「女」?恋愛対象はどっち?体はどっちが合うのだろうか?こんなことを考えると体がぞわぞわしてくる。

こんな時に自分と言う存在を誰かに覚えてて欲しいと願望が顔を出すのだ。でもどうやって相手に自分と言ういうオブジェクトを頭の片隅に残しておくのか感がるとよからぬ方向に行ってしまう。

仲の良かった、そして昔の彼女に覚えて欲しいと願った時があった。その時は異常な精神状態だったのだろう。彼女の子供に一生残る障害を与えてやろうと考えたのだ。

決して相手の事が憎い等ではない。むしろ幸せになって欲しいと思っている。が、きっと幸せと言う中で私と言う悪夢は無くなってしまうと考えるとなんらかの足跡を残したくなるのだ。

仮に私が子供を失明させたとしよう。彼女は子供を介助する時間が長くなるだろう。その度に悪夢として私を思い出すだろう。どんなに明るい毎日を送っていたとしてもふと思い出すだろう。

私は考えた。ギリギリのタイミング、彼女が子供を助けられるか助けられないかの瞬間にダメージを与えようと。そうすれば「あの時私がもっと早く気づいていれば」と後悔するだろう。その度に彼女の脳裏に私の存在がクローズアップされるのだ。

長い時間私を憎み、死ぬまで私に復習したいと願うだろう。そして復習してくるかもしれない。その時は実に私は嬉しいだろう。彼女の脳の中に私で埋め尽くされているのだ。そして彼女の手で殺されるかもしれないのだ。ゆっくりかもしれない、早くかもしれない。だがその時は世界には私と彼女しかいなくなるのだ。そう考えると性欲が実に高まる。

今考えると実に恐ろしい考えだと思う。だが時にふとまた過るのだ。

 

だが実際には私はしない。何故ならばまた男として彼女の頭の中で生きなくてはいけないからだ。虚像の私がまた上塗りされる事は実に耐えがたい。

今思う、彼女の事や子供に攻撃しないために私はLGBTとして生まれたのではないだろうか。そう考えると神も意気な事をしてくれたものだと思う。

 

マザーテレサのような誠実さと、高橋靖夫のような好奇心。まつのような一直線、しげのような戦略家、ちいのようなバランスが私は欲しいと願っている。だが私は私だ。所詮失敗作。白紙の一粒の点となろう。

-思う事・考え

執筆者:

関連記事

【混合】Xジェンダーの私が疼痛症候群と言われ、治る可能性がほぼ無いと言われた時に後悔した事

私は今体の痛みで診断を2つ貰っている。一つは麻酔科より貰った疼痛症候群、そしてもう一つは精神科で貰った鬱性疼痛だ。

私にとっては友達も親族も早くいなくなって欲しい存在

私の母は良い母だった。親族に対しても思いやりがあり、他人にも優しかった。 だが違った方向から見ると皆に平等すぎて何を守るものか分からなくなっていた時があった。 母は私によく言っていた「あなたが何かすれ …

【女】トイレは自分にとってどっちが正解なのか?昔からの問題が大きく私の前に立ちはだかる。

最近ちょろっと外に出る事がある。その時にトイレに行く時が少し複雑になる。

小さい頃からトイレに関しても「これが正解??」と考えていた。かと言って女子トイレに入りたいと思った事は一度も無い。

自分のやりたい事ってなんだろう?自問自答をずっとしてきたけど定まらない

小さい時から将来について定まった事が無かった。女性っぽい時はいつか子供を産んでお母さんになる事が目標だったので「医学がいつか発展するまで我慢しよう」なんて考えながら外をウロウロしていたのを覚えいてる。 …

【女】男で生まれて良かったと思う時、それは友達の旦那を味見してみたいと思う時だ!!

私は体に違和感を感じ生活してきた。「女の体だったら良かったのに…」多分女の体になれば「男の体だったら良かったのに…」そう思うのだろう。


ネットの中で生活しています。パレットと申します。体は完全な男。中身が男と女を行ったり来たり性別を迷走中です。自由気ままにブログを書いていきます。私は風の子だワッシャッシャ!!

次回のメンテナンスは7月31日です。おそらく夜中にやるので皆さんに迷惑かけるようなことはないはずですv(´・ω・`)v