モスログ

適当な毎日を、そして変化する毎日を素直に記録したい。ネットの海でダイブしたい。性同一性障害、同性愛者、なんだっていいじゃないか踊りながら歩もう。

思い出・過去の事 性別的なこと

【男】彼女から憧れの人に、ルーズソックスが私の視点を変えた

投稿日:

私は小学校時代より自分の性別に違和感を感じていた。中学校時代には一度母親に「自分は女になりたい」と言ったこともある。しかしその時に母親が悲しい顔を見た瞬間に性別の事を隠していこうと決めた。

自分は自分の性別に違和感を感じると同時に地元から離れたい欲求があった。何故かと言うと新しい友達が出来れば自分自身が正常に治ると信じていたからだ。性同一性障害かもしれないと言う考えから逃げたかったのだ。

がむしゃらに頑張った高校一年生

私は中学校の時は全く勉強をしなかった。自分が何者か分からずに日々悶々とする日常に加え、「男らしく生きたい」と常に考え、突っ張っていたのだ。

新天地に見事入った私であった。入った初日の事は非常に覚えている。クラスの中心となるような男子生徒に下ネタを連発したのだ、なぜかと言うと私自身を「むっつりすけべ」であると認識してほしかったからである。

実は中学校時代に何度か「ホモだろ?」「ゲイなんじゃないの?」と言われた事があった。おそらく向こうは冗談で言ったつもりだと思うが、当時の私は非常に困惑したのだ。

その後がむしゃらに勉強をした。当時付き合っていた女性もいて自分なりに「将来は脳科学者になって普通の家庭を築く」と目標を立てていたのだ。住む場所も決めていた。葛西臨海公園の近くの集合マンションだ、そこに奥さんと娘と私、3人で幸せに暮らそうと考えていたのだ。

勉強のかいもあり無事にクラス上位になることが出来た。と同時に自分自身の限界が来て成績が不安定になっていったのだ。

ルーズソックスをはいたあの日

当時の私たちの女子の間にはルーズソックスが流行っていた。私はどうしもてルーズソックスをはいてみたかった。だがそんな事を言えば周りからおかしい者だと思われるのでじっと耐えしのいで生活した。

ある日私が彼女とデートしていた時の事を覚えている。その際に彼女がルーズソックスを2本持ち歩いていた。そこで私は冗談で「寒いのが苦手で冬にルーズソックスをはこうと思っているだ」と嘘をついた。彼女はなんも疑いもなく私にルーズソックスを貸してくれたのだ。

ほんのりと思い出すのがルーズソックスをはいて自分の体にピタッと合ったことだ。それからというもの彼女と会うたびに彼女に憧れたのであった。

彼女に嫉妬した日々

おかしい話だが私は彼女を女として見れると同時に同性とも見れた。そんなものだから彼女が可愛いのが許せなくなっていった。「なんでこの子は可愛いんだ。」変な言い方だが彼女の顔と体が羨ましくなっていったのだ。

好きなのに別れたい衝動が私を突き動かすようになっていった。本当に一緒にいて楽しかった、と同時に羨ましくもあったのだろう、彼女が女友達と遊んだ話を聞くとモヤモヤしたのだ。

彼女は女としての人生を楽しんでる。でも自分は意味が分からない人生を歩んでいる、そう感じるようになっていったのだ。私の中で彼女を幸せに出来るだろうか?と苦悩する日々を送ったのだ。

-思い出・過去の事, 性別的なこと

執筆者:

関連記事

【女】お金が無くてコバンザメのように男友達の後をついて回った過去。ライフガードを飲みたいと思い続けた日々

私は小さい時から自分の性別に違和感を感じていた。

【混合】愛しい彼女を食べたいと思った日々、私の体になって欲しかった

今日はおそらく混合の日なんだろう。混合してる日は落ち着くと同時に普通では考えいない事が常識だと思ってしまう。

【男】女性の時には男の人と合体したくないの?今までやったことないの?疑問に答える

おそらく私のブログを読んでいる人の中には多くの人が疑問に思うのだろう。

ゲンキングさんの性転換手術に思う事。自分の目標とはやはりちょっと違った。

ネットのニュースを見ていたらゲンキングさんが性転換手術をやったっていうニュースが流れてきた。個人的には「ああやっぱりな」と思った。 女性ホルモンを入れた時ぐらいから「次は手術やね~」と知り合いと話して …

32年の人生を振り返って全く無意味な人生だったなとぼんやりしてしまった。

最近自分自身の性別について自分自身が納得した。小さい時は「なんで自分は体に違和感がある日があるんだ?」とか「なんか同性が異性に見える」なんて悩んでいた。 今になってXジェンダーという言葉が出てきて対応 …


ネットの中で生活しています。パレットと申します。体は完全な男。中身が男と女を行ったり来たり性別を迷走中です。自由気ままにブログを書いていきます。私は風の子だワッシャッシャ!!

次回のメンテナンスは7月31日です。おそらく夜中にやるので皆さんに迷惑かけるようなことはないはずですv(´・ω・`)v