モスログ

適当な毎日を、そして変化する毎日を素直に記録したい。ネットの海でダイブしたい。性同一性障害、同性愛者、なんだっていいじゃないか踊りながら歩もう。

思い出・過去の事 性別的なこと

【女】ゲンキングさんを見た瞬間に私と同じだ!!そう直感し生きる勇気がわいた!!

投稿日:2017年5月5日 更新日:

こんにちは!今回は私がどのようにして自分の性別について立ち向かっていったか詳しく書いていきたいと思います。

私は知ってる人はいると思いますが、体中の痛みで25歳より7年間ほぼ動きがとれない状態で暮らしてきました。バイトなり色々やりましたが体の限界に来てぶっ倒れ現在病気療養中になっています。

友達はネットだけ、動画を見て感激した

私は一日中ぐったりしているのでネットの世界に浸っています。その時も体の痛みと戦いながらなんとか気を紛らわせようとYouTubeを見ていました。

怖い話って見ていると恐怖が痛みと戦って少しだけ痛みが忘れられるんです。なので私は一日中怖い話を流していました。その時にオカマのような声がしたんです!!それがゲンキングさんでした!!

その瞬間に全身の毛が逆立ち「ようやく自分と同じ人が見つかった!!」と涙を流しました。なんて言うんですかね、本当に同類だと直感で分かったんです。ちなみにその動画はピスタチオと言う方と廃墟に行く動画でした。下の画像がその時の動画のキャプになります。この時はまだホルモンを入れていないので中性的な感じになっています。

ようやく見つけた。ただただこれだけでした。ゲイでもなくオカマでもなく、ニューハーフでもない、女装家、無性性別者でもない二つの性別の持ち主だとすぐに分かりました。

現在はホルモンを入れてしまったので完全に女性になってしまいましたが、男性の体の時の動画を見れて本当に良かったです。写真はワザと変顔を選びました。なぜならば変顔じゃないと女性に見えてしまうからです。男性の姿が残っているゲンキングさんが私は好きだからです。

世界で独りぼっちから2人ぼっちになった

私は自分の事を人格障害が統合失調症だとずっと思っていました。だって2つの性別がある人間など絶対にいないと思っていたからです。

私自身が何者であるのか調べ、性別の勉強もしてきました。性同一性障害ではどちらかに偏るとしか記載されていなかったので私の居場所が無かったのです。

ゲンキングさんの事を知っていくとドンドン自分と重なるものがあったと分かりました。それと同時に理解できない事も多々ありました。しかしその理解できない事もTwitterや彼の発言から段々理解できるようになりました。

特に私が理解できなかったのがインスタグラムで男性の時の水着写真を上げていた時の事です。私は「ゲンキングさんは私と違うのだろうか」と裏切られた気分になり一日中悩みいじけていました。しかしそれらもゲンキングさんが性別との闘いでワザとアップしたものだと知り、ゲンキングさんの覚悟を知る事が出来ました。

※水着の写真とブログはGENKINGオフィシャルブログより見れます。

彼から彼女に、遠くの人になってしまった

皆さん知っていると思いますが、ゲンキングさんは現在ホルモン治療を受けて女性になっています。このことは最初私は非常に動揺しました。「また一人になってしまう」「自分もホルモン治療したほうがいいのだろうか?」そんな気持ちになったのです。

正直羨ましかったです。ゲンキングさんは綺麗であり、顔も整っている。それに比べて私はゾウリムシのような顔で太っている。月とすっぽんとはこれの事を言うのではないでしょうか。

日々ゲンキングさんが女性になると不安が無くなり、決別の覚悟が出来ました。「彼女は自分の道を見つけ幸せになろうとしている、祝おうじゃないか」そう思えるようになりました。

正直言うと羨ましいのは残ります。「私も顔が整っていたらやりたいわ!!」と思う事がありますが、私の道は私が見つけるもの。そしてこれから私の人生は自分で決めていいと分かったのです。

-思い出・過去の事, 性別的なこと
-

執筆者:

関連記事

【女】帰りたい場所、私の原点

自分の居場所をずっと探していた。家族と言われる人達の中にいても私は男を演じて日々疲れていたのだ。

【混合】性同一性障害の人への対応は特別なものにしなくてもいいと私は考える

私はずっと身体について不安があって鏡を今でも見るとかなり不安になる。正直自分の体はしんどい。

【女】性別が分からない女の子との出会い。ギョッとした瞬間

私は高校時代に定時制に移動している。と言うのも自分が何者か分からなくなったのと電車に乗れなくなったのだ。

【女】スカートめくりをしてる私のアイドルRちゃん。彼女に近づきたくて告白した事

私は中学生の時に母に「女になりたい」と言い「なぜ女の子に産んでくれなかったの」と泣いた時がある。

【男】「浮気しないでね」その言葉のプレッシャーで押しつぶされそうになった

恋愛では「浮気」や「不倫」と言う言葉が時々出てくるだろう。


ネットの中で生活しています。パレットと申します。体は完全な男。中身が男と女を行ったり来たり性別を迷走中です。自由気ままにブログを書いていきます。私は風の子だワッシャッシャ!!

次回のメンテナンスは7月31日です。おそらく夜中にやるので皆さんに迷惑かけるようなことはないはずですv(´・ω・`)v