モスログ

適当な毎日を、そして変化する毎日を素直に記録したい。ネットの海でダイブしたい。性同一性障害、同性愛者、なんだっていいじゃないか踊りながら歩もう。

思い出・過去の事 性別的なこと

【女】橋本 梨菜さんを見て可愛いと興奮した翌日に「この人みたになりたい」と願い戸惑い混乱したあの日

投稿日:

私はたまにですが中身が男の時に女性を見て興奮する時があります。すごいエッ〇な画像を見たくなる日があるです。

今の自分の性別におかしいと認めていない時は「なんか自分はおかしい…。もっと女性を見て治さないといけない」と考えていました。

衝撃的可愛さの橋本 梨菜ちゃん

今でもはっきりと覚えています。2chまとめをフラフラしていた時になんともカワイイ子を見つけました。それが橋本 梨菜ちゃんです。

その日は実に興奮しました。「こんなにかわいい子が世の中にいるなんて早く元気になってイベントに行ってみたい。」「やっぱり自分は正常だ!!ただ自分のストレイクゾーンに入ってなかったから興奮しない日々が続いたんだ」と橋本 梨菜ちゃんに感謝しました。

※下の画像がご本人になります。本当に天使ですね。


翌日に不安になる

私は翌日に再び橋本 梨菜ちゃんを拝見しました。その時に体中より冷汗が出ました。

「あれなんでこの子に興奮したんだ?確かに可愛いすごい可愛い…。なんで自分は興奮していたんだ?」

昨日の興奮は無く、興奮から憧れになっていたのです。「(こんなに可愛いなら男の人にモテるだろうないいなぁ…)」と心の中で思ってしまったのです。

今ならばこれらの感情を受け入れられますが、当時はまだ自分の中に男女が混合している事を認めたくありませんでした。

おそらく、見た日はたまたま中身が男だったんでしょう。それもかなり性的な興奮を覚える男の時だったんでしょう。そして翌日は中身が女になっていたのでしょう。

どっちか分からない時に女性を見ると不安になる日がまだある

今は自分と言うのは性別が定まっていないと覚悟を決めて生活していますが、時々不安になる事があります。

例えば病院の待合室です。男と女がいますが、「自分はどっちの分類に入ればいいのだろうか?」。コンビニに行くとカップルを見る事があります。その時には「自分はどっちになったらいいのだろうか?」と考えてしまうのです。

体は男なのは十分わかっています。しかしながら不安になるのです。この先どうして生きていったらいいのかと。

-思い出・過去の事, 性別的なこと

執筆者:

関連記事

【男】彼女から憧れの人に、ルーズソックスが私の視点を変えた

私は小学校時代より自分に性別を感じていた。中学校時代には一度母親に「自分は女になりたい」と言ったこともある。

【女】自分の物欲がどれが本物か分からなく悩んだ日々。そして今物欲が欲しいと思う日々

小さい時から自分の中身がコロコロ変わると少し分かっていた。それのせいで色々と一人でモンモンと過ごしてきた。

ゲンキングさんの性転換手術に思う事。自分の目標とはやはりちょっと違った。

ネットのニュースを見ていたらゲンキングさんが性転換手術をやったっていうニュースが流れてきた。個人的には「ああやっぱりな」と思った。 女性ホルモンを入れた時ぐらいから「次は手術やね~」と知り合いと話して …

【女】スカートめくりをしてる私のアイドルRちゃん。彼女に近づきたくて告白した事

私は中学生の時に母に「女になりたい」と言い「なぜ女の子に産んでくれなかったの」と泣いた時がある。

【女】富、名誉、地位、人間の成長、私には何も興味がない。ただ綺麗な魂であの世に行き神様に頭をなでて貰いたいだけ。

私は昔から自分が何が欲しいか分からなかった。


ネットの中で生活しています。パレットと申します。体は完全な男。中身が男と女を行ったり来たり性別を迷走中です。自由気ままにブログを書いていきます。私は風の子だワッシャッシャ!!

次回のメンテナンスは7月31日です。おそらく夜中にやるので皆さんに迷惑かけるようなことはないはずですv(´・ω・`)v