モスログ

適当な毎日を、そして変化する毎日を素直に記録したい。ネットの海でダイブしたい。性同一性障害、同性愛者、なんだっていいじゃないか踊りながら歩もう。

私の症状&経歴とか

症状

性同一性障害の中ではあまり見られない流動的性障害。その日によって男になったり女になったりする。まだ診断は貰っていない。その理由は初めて読む人はコチラで見て欲しい。

幼少期より自分が何者か分からず日々モンモンと生きていた。同じような症状の人では現在ホルモン治療してはいるがゲンキングさんと同じような症状。

男として生きるか女として生きるかは配偶者次第と考えています。相手が女性ならばこのまま、男性ならば性転換をしたいと思います。

どちらの体がいいかと言われれば女性の体のほうが多分落ち着くと思います。

月に男性になる日は少ない時は3~5日、多い月は10日。それ以外は女性の日と混合している日です。土の性別にあなりたいかと言われると正直どれがしっくりくるか分かりません。

経歴

  • 1985年 関東で生まれる。
  • 1994年 小学校4年生より自分の性別への違和感を感じる。
  • 1997年 中学校で体への異変がピークになり母親に自分は女性になりたいと告白するも、悲しい顔をされたので男で生きていく事にする.
  • 1997年 中学を通してサッカーをやるが楽しくない期間を過ごす。
  • 1997年 中学1年女性の恋人が出来る。
  • 2000年 中学3年頃男性を初めて好きになる。
  • 2000年 高校1年より彼女が出来る。のちにルーズソックス事件が起きる。
  • 2001年 高校2年になる時定時制に移動。そこでゲイの人たちと行動する事が多くなる。
  • 2003年 高校3年自分自身が何者か知るためにソーシャルワーカーの道に入る。この頃にゲイの友達より性同一性障害の事を知る。
  • 2003年 専門学校1年、下ネタを連発する事により自分の居場所を探す。当時パチンコ屋で働きながら風俗通いを始める。
  • 2003年 専門学校を通して体の違和感と性別の違和感があり、風俗とパチンコを繰り返す毎日を送る。
  • 2006年 専門卒業後大学に行く。理由としては社会に出るのが怖かったからだ。
  • 2006年 大学を1年で通信に切り替える。働きながら通信大学に通う事になる。
  • 2008年 将来を考え看護師になろうかと考えるが、男のナース服を一生着ると思うと吐き気がして行動に移せなかった。
  • 2008年 2年半後職場を退職。将来について不安になり鬱状態になる。
  • 2008年 私が退職後家のローンの事を母が心配し始め鬱になる。役2年後に母が海に身を投げる。
  • 2010年 母が自ら命を断ち、体中が痛くなる病気になる。関東の病院を回ったが原因が分からず家で過ごす日々を送る。
  • 2010年 母親の保険金の一部を貰いなんとか生きるがお金が無くなり北海道に移住。
  • 2014年 北海道移住後麻酔科により、疼痛症候群と診断され漢方薬を服用。痛みが少し軽減される。その後精神科にかかり鬱性疼痛と診断される。
  • 2017年 病気が治らないので正直に自分の性別の事に対して話す。そこで性別が2つある人が存在する事を聞く。

趣味

男の時

  • バイクで旅行
  • 一人旅
  • 一人酒

女の時

  • 買い物
  • アクセサリー集め
  • お菓子を食べる
  • ニコ生、ツイキャス放送

具体的な将来像

男として生きるならば家族を作る事。子供が欲しいと考えている。女性として生きるならば子供は諦めて普通の女性として生活する為にホルモン治療と下の切除手術を行いたい。

どちらにしても配偶者はいつか見つけたいと考えている。

やりたい事&夢

男の時

  • バイクを購入して全国を一人旅する事。
  • サイトを作り副業を作る事。(体が弱い為)
  • 大学院に通い貨幣論を学びたい。

女の時

  • 腐女子友達を作りたい。
  • ネイルを上手くなりたい。
  • 痩せたい。
  • 髪を伸ばして可愛くなりたい。
  • ノンケの男友達を作りたい。
  • とにかく遊びたい。
  • 甘いもの巡りをしたい。
  • 友達と旅行に行きたい。

 

投稿日:2017年5月14日 更新日:

執筆者:


ネットの中で生活しています。パレットと申します。体は完全な男。中身が男と女を行ったり来たり性別を迷走中です。自由気ままにブログを書いていきます。私は風の子だワッシャッシャ!!

次回のメンテナンスは7月31日です。おそらく夜中にやるので皆さんに迷惑かけるようなことはないはずですv(´・ω・`)v